読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんでぃーづ

個人でゲーム開発してる上で吸収したモノたち紹介。UnityからGIMPまでなんでも。デザインとかゲーム論まで語っちゃうよ的なアレ。

MENU

Unity : Terrainを軽量なメッシュに変換する

Tips Unity

地形を作ろうとしたときに真っ先に思い浮かぶのはTerrainですが、致命的な難点として重いということが挙げられます。

下は適当に高さだけ作ったテラインですが、

f:id:sugar_affordance:20170131224945p:plain

下のようにかなり描画コストのかかるオブジェクトになっています。

f:id:sugar_affordance:20170131225024p:plain

こんなとき、テラインをメッシュオブジェクトに出力しつつ、頂点数や三角形を減らして描画コストを下げる方法をご紹介します。

「このアセットのテラインそのまま使いたいんだけど重いなあ…」

というときに便利(かも)。

続きを読む

3Dモデル描画パフォーマンスをまるごと面倒見てくれるアセット:SimpleLOD

AssetStore Unity

UnityにはLODという機能があります。
カメラからの距離が離れたら、描画する3Dモデルを簡素なものに変えることで、遠くのオブジェクトの描画コストを減らすというコンポーネントです。

docs.unity3d.com

しかしこの機能を使うためには、あらかじめ頂点数が違うモデルを何種類か用意しておく必要があります。

今回紹介するアセットSimpleLODは、LOD用のメッシュをボタン一つで一瞬で用意してくれるスグレモノです。

続きを読む

Unityの設定でXcodeのSigning情報を設定する

Mac iOS アップデート情報

バージョンアップがあったようなので5.5.1リリースノートを見てたら。

Allow using Xcode’s manual signing workflow by specifying a provisioning profile in Player Settings.

ほほう、プロビジョニングプロファイルをPlayerSettingsから指定できるようになったっぽい?

続きを読む

Unity:重力に逆らい、球面にそって垂直に歩かせてみる

Unity C# サンプルソース あのゲームを再現

最近 モニュメントバレー [iOS, Android] という錯視パズルゲームを遊んでまして、
おしゃれでよくできてるなあと感嘆しておりました。

で、錯視もさることながら、プレイヤーの姫が重力に逆らい垂直に壁を歩いていったりするのです。

今回はそれをどうにか再現しようとした、試行錯誤の記録です。

続きを読む

AndroidのUnityアプリで簡単・無料のプッシュ通知(Firebase神だった)

Android Tips Unity

前回Firebaseを使ってiOSにプッシュ通知を行いましたが、MemberCenterでのやりとりに、かなり時間をとられる結果となりました。

その点、AndroidもFirebaseもGoogleのプロダクトであるためか、かなり簡略な手順でプッシュ通知受信を実装することができます。

続きを読む

Amazon.co.jpアソシエイト