いんでぃーづ

個人でゲーム開発してる上で吸収したモノたち紹介。UnityからGIMPまでなんでも。デザインとかゲーム論まで語っちゃうよ的なアレ。

MENU

Unity+Xiaomiの件:ブログ主ひとり相撲百番勝負 - 7月にオープンすると言ったが7月にリリースできるとは言ってない

はい、というわけでですね、無事に7月も終わったわけですけども。

今年は猛暑や猛暑やー言うてね、さんざん脅しみたいなこと言われてまして、日射病で倒れる人なんかもすでに何人もおる。

逆に「黒点消失!ミニ氷河期が始まる!」なんてね、どこぞのオカルト雑誌が喜びそうな真逆の説もありまんな。

かと思えばミサイルは飛ぶわー、ファイアーアント上陸やーで、もう今年は天災人災大盤振る舞いやでー!、言うてね。

大盤振る舞いと言えばあんさん、目下、でふぁくとすたんだーどナンバーワンのゲーム開発環境ユニティさんがやで、中国でのゲームぱぶりっしんぐを徹底的にバックアップする言うてね、話題になってましたがな。

jp.gamesindustry.biz

コラどえらいことやであんさん。

シャオミ言うたら、記事中でも言われてますがな、シェア10%の ユーザ2億人

2億人でっせ? 日本ですら1億そこそこなんでっせ?

なんにせよ、いよいよこの7月に…7月
















7月終わってる↓がなー↑↑↑!!!


ということでデベロッパーサイトはまだ沈黙を保っている。

unity.mi.com

それはそうと、だいぶ前から疑問に思っているのだが、XiaomiとUnityの件、まったく話題になってなくない?

プレスリリースを取り上げているサイトは多数があるが、ブログでは言及してる記事ほとんど見ないし、ツイッター検索でもひっかからない。

やっぱ新しい市場だし、ぶっちゃけ 中国だし ってことでみんな様子見なんだろうか。その気持ちはわからなくもない。

私事で恐縮だが私は世間の感覚から 悪い意味で ズレているらしく、自分では面白いとおもっていたゲームに共感してもらったことがなく、流行ると思ったアイテムが流行ったためしがない。

今回も同じパティーンか、と一抹の不安を覚えるわけである。

Unity からのアナウンスがないのも不安をあおる。

それとも私が知らないだけで、何かしら情報は出ているのだろうか。だとしたら実にマヌケな話だが、独り相撲はいつものことである。


まあそれはそれとして、Xiaomiより先に GooglePlayStore でゲームをリリースすることにしました

なんと言っても 夏休み ですからね。

ゲームアプリのダウンロード数は夏休みに増えるとよく聞くし。年一度しかないこの機を逃す手はない。

理想は
シャオミでリリース → PlayStore, AppStore でリリース
ではあったが、AppStoreに関しては諸所の手続きが終わっておらずまだリリースできぬ。

ただシャオミの件に関しては別に文句とかは出てこない

だって大変そうだもん。中国の法律を気にしながらストアへのリリースの仕組みを整備しつつSDKも用意。アプリで出た収益のやりとりの整備とかね。考えただけで吐きそうですね。

だからもうUnityさんには「がんばって」としか言えない。へらへらゲーム作りながら鼻ほじってテキトーにブログ書いてるだけの私のような飛沫デベロッパには何も言う権利もそもそもないけれども。

Unity2017新機能のSpriteAtlasには、旧スプライトパッカーからすぐ移行するべき

Unity2017でスプライトパッキングの仕組みが刷新されました。

docs.unity3d.com

「今開発中のはスプライトパッカーで十分だし、まだいいかなー」などと思わず、すぐ移行すべきだと思います。

というのも、アセットストアで購入したスプライトにありがちな問題をすぐさま解決 してくれるからです。

続きを読む

Amazon.co.jpアソシエイト