読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんでぃーづ

個人でゲーム開発してる上で吸収したモノたち紹介。UnityからGIMPまでなんでも。デザインとかゲーム論まで語っちゃうよ的なアレ。

MENU
{スポンサーリンク}

Unity上で3Dアニメーションを編集する - Animationウインドウ

Tips Unity

3Dアニメーションはモデリングソフトで作ってからUnityに読み込まなくちゃいけねい と思ってるそこのあなた! いや、奥さん! むしろJKのお嬢さん!(願望)

実はUnityでアニメーションの作成や、アセットストアから買ったアニメーションの編集ができちゃうんです。

※ちなみにiTweenなどを使った”アニメーション”とは別ですよ。

新しくアニメーションを作成する

まずシーン内に適当なオブジェクトを設置して選択状態にし、Animationウインドウを開きましょう。(メニューの Window → Animation。もしくは Ctrl + 6キー。Macは Cmd + 6)
この時点ではオブジェクトにはアニメーション関係のコンポーネントは何もついていません。

Animationウインドウ f:id:sugar_affordance:20160514220800p:plain

この状態でAnimationウインドウの右枠にあるCreateボタンを押すと、保存ダイアログが出るので適当な名前で保存します。   ここでGameObjectを確認すると

f:id:sugar_affordance:20160514220753p:plain

自動でAnimatorコンポーネントがGameObjectに追加されました。
しかも初期状態のアニメーションがすでに設定されています。  

Anima”tion"ウインドウでなくAnima”tor”ウインドウを開いてみましょう。(メニューの Window → Animator)

Animatorウインドウ f:id:sugar_affordance:20160514220757p:plain

このアニメーションはたった今保存したファイルを指しています。
Animationウインドウでこのアニメーション(AnimationClip)を編集していくことができます。

GameObjectを選択した状態で、作成したアニメーションをAnimationウインドウで選択します。アニメーションを編集する準備ができました。  

f:id:sugar_affordance:20160514220804p:plain

ご存知のようにUnityは”フレーム”単位でゲーム画面を描画します。
Animationウインドウでは、Add Propertyボタンからフレームごとの数値を設定していくことで、独自のアニメションを作成していくことができます。

キーフレームを追加してみる

Add Propertyボタンから Transform の + ボタンを押してみましょう。

菱形の記号が追加されたはずです。
この菱形の位置にオブジェクトの値(キーフレーム)を保存してならべていくことで、連続的な流れとしてアニメーションを作成することができます。

現在は0秒目と1秒目の位置にキーフレームが作成されています。

キーフレームを編集する

0:00 と書いてある部分をクリックし、赤い縦線の位置を変更します。

f:id:sugar_affordance:20161105231156p:plain

これで0:00秒の位置のアニメーションが編集できます。
編集するアニメーションは、常に赤線の位置のものになるので注意してください

この状態で、左上の赤丸ボタン(録画ボタンみたいなやつ)が押されている状態であることを確認し、数値を変更してみます。
シーンビュー上で動かすか、値を直接変えてもいいです。

これだけでアニメーションが編集できました。

Transformの位置だけでなくコライダーやメッシュのパラメータもアニメーションとして含めることができます。
下の画像は、球体のTransformとコライダーのRadiusにアニメーションを適用させた例です。

f:id:sugar_affordance:20160514220809g:plain

インポートしたアニメーションを編集する

3Dモデリングソフトからインポートしたアニメーションは、そのままだと編集できない場合があります。
下のようにRead-Onlyとついている場合です。

f:id:sugar_affordance:20160514220817p:plain

その場合、こちらの記事の方法でアニメーションを編集できるようにしましょう。

indie-du.com

プロパティ値の変更や、新たにプロパティを追加することができます。

 Unityのアニメーション編集は十分高機能

Animationウインドウを使えば、GUIのアニメーションなども作成することができます。
意外と使える機能なので使わないのはもったいないです!

Amazon.co.jpアソシエイト