読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんでぃーづ

個人でゲーム開発してる上で吸収したモノたち紹介。UnityからGIMPまでなんでも。デザインとかゲーム論まで語っちゃうよ的なアレ。

MENU
{スポンサーリンク}

Unity5.5がきましたね:新要素を抜粋

Unity

はいきたー、5.5ー

動作環境

MacのUnityは OSX10.8では動かなくなるよ! いつまでも古いOS使ってんじゃねえぞ( ゚Д゚)!

推しの変更点

Animationウインドウ

キーフレームの編集画面の機能が増えました。
深そうなので別記事にしたい。

プロファイラ

メモリ確保状況とか見れる。

エディタ

選択したオブジェクトが アウトラインで強調表示 される。便利なような逆効果なような。
シーンビューのGizmosからチェックボックスで設定変更可能。

f:id:sugar_affordance:20161201231719p:plain

プラットフォーム切り替えの高速化のためのローカルキャッシュサーバ

Android, iOSなどのプラットフォーム切り替えを頻繁に行っても時間がかからなくなる?
便利かも。

グラフィック

  • テクスチャの圧縮形式追加。PCやPS4用

  • 一度にいろんなライティング環境でメッシュの写りを見れる

  • スプラッシュスクリーンツール
    スプラッシュスクリーンを作るためのエディタ。
    前バージョンのときから、やたら推してた感のある機能。

VR

HoloLensサポート!

せっかくだから当サイトから買っていきませんか!?
未来を見ませんか!?
(欲まるだし)

うん、 たけえ!

パーティクル

  • 頂点シェーダにカスタムデータを送れる

  • リアルタイムライトを加える

  • 動きにねじれノイズを加える

  • パーティクルにトレイルレンダーを加える ほしかった機能や!

後方非互換な変更

  • Instantiateで作成したオブジェクトの位置が、ローカル座標基準になる
  • スクリプトにExecuteInEditMode属性がついていると、Time.deltaTimeが更新されるようになる
  • LZMA形式のAssetBundleサポート終了。(解凍がむっちゃ遅かったらしい)

地味に気になる変更抜粋

  • テクスチャのデフォルト形式がRGBA32になった。以前はARGB32。
  • ソーティングレイヤー編集でアンドゥー(取り消し)できるようになった
  • Retinaモニターで開発時、Gameウインドウで低解像度状態をエミュレートできる
  • ラインレンダラ、トレイルレンダラのテクスチャモード選択。繰り返しか伸ばすか選択
  • AndroidOpenGL ES 3.0以上、iOS/macOSのMetalでGUIインスタンシング
  • ラインレンダラ、トレイルレンダラの描画がマシになった。これはちょっと本気でうれしい。
  • LODグループコンポーネントのUI変更
  • スタティックバッチングのレンダリングが速くなった
  • JSON変換が速くなった
  • C#コンパイラが4.4 になった!
  • シリアライズを強制的にバイナリ形式で行うためのアトリビュート追加(PreferBinarySerialization)

公式サイトリリースノート Unity - What's new in Unity 5.5

Amazon.co.jpアソシエイト