いんでぃーづ

ゲームメインのブレブレブログ。ゲーム,Unity,デザイン,UI/UX

Unity : Clothコンポーネントでユニティーちゃんのスカートをひらひらさせる

{スポンサーリンク}

今回は布や旗、はてはスカートまで、ひらひらしたものを表現したい場合に使うClothコンポーネントの基本的な使い方をまとめます。

ただ普通にまとめても実際のゲームでどう使うかわかりづらいと思うので、この子に手伝ってもらいましょう。

ユニティーちゃん!

f:id:sugar_affordance:20150714110417p:plain

はい、かわいいですね。

今回はこの子にいかがわしいいたz、もとい服のシミュレーションを手伝ってもらいます。

Clothをシーンに追加する

ユニティーちゃんをシーンに配置してヒエラルキーを確認してみましょう。

f:id:sugar_affordance:20150714110412p:plain

この Shirts というオブジェクトがスカートを描画しているようです。 まずこのGameObjectにClothコンポーネントを追加します。

f:id:sugar_affordance:20150714110414p:plain

まだ実行ボタンは押してはいけません!

大変なことになります。。

服を固定する

このままだとスカートが全部ずり落ちてしまうので、ひらひらしない部分は固定してしまいましょう。
下の画像の位置にあるボタンを押します。

f:id:sugar_affordance:20150714110419p:plain

すると、シーンの表示がこんな感じに変わります。

f:id:sugar_affordance:20150714110422p:plain

スカートに黒いぽつぽつと、右下に新たなウインドウが出ていますね。ウインドウではSelectが選択されている状態にしてください。 この状態で、ユニティーちゃんのおなかあたりをグイッとドラッグで範囲指定しましょう。

f:id:sugar_affordance:20150714110426p:plain

そして、ウインドウの Max Distance のチェックを入れます。

f:id:sugar_affordance:20150714110424p:plain

背中側に対しても同じことを行います。

これで服の固定は完了です。

これで完了?(その2)

この状態でシーンを実行してみましょう!

f:id:sugar_affordance:20150714110435p:plain

おなかの部分の服が固定され、スカートがゆらゆら揺れていますね!これで変態あつかいされることははありませんね! ただ、固定はされましたが、スカートが足にめりこんでいます。これでは見栄えが悪い。

スカートと足に衝突判定をつける

スカートがめり込まないよう、ユニティーちゃんのもふもふふとももにコライダーをつけましょう。

下の画像くらいのCapsuleを用意して

f:id:sugar_affordance:20150714110438p:plain

ふとももにズボっと押し込みます!

f:id:sugar_affordance:20150714110441p:plain

おい今なに想像した?

もちろん、ふとももコライダーは左右に用意します。

このGameObjectは、MeshRenderer を持っているオブジェクトの下でなく、ボーンを構成しているオブジェクトの下に配置しましょう。

よくわからない場合は下の画像のような配置にすればおkです。

f:id:sugar_affordance:20150714110447p:plain

最後に、もういちどClothコンポーネントを見てみます。

下のほうに Capsule Colliders という項目があるので、ふとももコライダーを追加します。

f:id:sugar_affordance:20150714110445p:plain

これで設定はすべて終了!

完了!

この状態でシーンを実行してみましょう。今度は罠ではありません。

f:id:sugar_affordance:20150714110452p:plain

微妙にふとももがハミ出ているので適時調整しましょう。。

試しに走らせてみても

f:id:sugar_affordance:20150714110450p:plain

走っている状態でもめり込むことはないですね。 

これでユニティーちゃんの可愛さ倍増です。

次回はもう少し Clothコンポーネントについて掘り下げます。


“Unity” and Unity logos are trademarks or registered trademarks of Unity Technologies or its affiliates in the U.S. and elsewhere, and are used under license.


免責事項

当サイトの広告バナー、リンクによって提供される情報、サービス内容について、当サイトは一切の責任を負いません。

また、当サイトの情報を元にユーザ様が不利益を被った場合にも、当サイトは一切の責任を負いません。

すべて自己責任でお願いします。