いんでぃーづ

ゲームメインのブレブレブログ。ゲーム,Unity,デザイン,UI/UX

Unityの設定でXcodeのSigning情報を設定する

{スポンサーリンク}

バージョンアップがあったようなので5.5.1リリースノートを見てたら。

Allow using Xcode's manual signing workflow by specifying a provisioning profile in Player Settings.

ほほう、プロビジョニングプロファイルをPlayerSettingsから指定できるようになったっぽい?

*プロビジョニングプロファイルとは、iOSアプリを端末にインストールしたりAppStoreにアップロードするときに必要なファイルです。作り方がめんどくさい&概念がわかりにくいのダブルパンチで有名。プロビジョニング「ファイル」という息子がいるらしいが因果関係は不明。

f:id:sugar_affordance:20170125231513p:plain

PlayerSettingsの下のほうにありました。
Automatically Signにチェックを入れ、Automatic Signing Team IDにチームIDを入れれば、ビルドしたプロジェクトにプロファイルの設定がされています。

チームIDはデベロッパーアカウントにサインインし、MemberShipの以下の欄の文字列を使いましょう。

f:id:sugar_affordance:20170125232317p:plain

あとPreferencesからExternal Toolsを開くと、プロビジョニングプロファイルの指定ができます。

f:id:sugar_affordance:20170205221149p:plain


“Unity” and Unity logos are trademarks or registered trademarks of Unity Technologies or its affiliates in the U.S. and elsewhere, and are used under license.


Amazon.co.jpアソシエイト


免責事項

当サイトの広告バナー、リンクによって提供される情報、サービス内容について、当サイトは一切の責任を負いません。

また、当サイトの情報を元にユーザ様が不利益を被った場合にも、当サイトは一切の責任を負いません。

すべて自己責任でお願いします。