いんでぃーづ

ゲームメインのブレブレブログ。ゲーム,Unity,デザイン,UI/UX

Unity :3Dプロジェクトから2Dプロジェクトに設定を変更する

{スポンサーリンク}

ヤッベエうっかり3Dプロジェクトで開発始めちゃったー、やっぱ2Dでやりたいわー、設定戻さねえとー。3Dのまま半分くらい開発進めちゃったー。

ってこと、あるよね?

そんなとき、2Dと3Dの違いをしっかり把握しておけば、あわてずにいることができます。

プロジェクト設定

メニューから Edit > Project Setting > Editor と開きます。

Default Behaviour Modeを2Dに。
これで新規にシーンを作成した際、2Dの設定で立ち上がります。

f:id:sugar_affordance:20170419171933p:plain

3D設定でシーンを立ち上げた場合、デフォルトでシーン内のオブジェクトが以下のようになっています。

  • カメラが平行投影モード(Perspective
  • ライトがある

逆に言うと、既存シーンで、この逆の設定をすれば3Dに戻るんですねー。

また、画像をインポートした際に自動で Sprite としてインポートされるようになります。

既存シーンの設定

カメラを透視投影モードにする

カメラをOrthographic設定にします。

この設定にすることで二次元感が出ます。

ライトの設定

シーン内のDirectionary Lightを削除し、LightingウインドウのAudo Generateチェックを外しましょう。


参考
Unity - マニュアル: 2D/3D モード設定


“Unity” and Unity logos are trademarks or registered trademarks of Unity Technologies or its affiliates in the U.S. and elsewhere, and are used under license.


免責事項

当サイトの広告バナー、リンクによって提供される情報、サービス内容について、当サイトは一切の責任を負いません。

また、当サイトの情報を元にユーザ様が不利益を被った場合にも、当サイトは一切の責任を負いません。

すべて自己責任でお願いします。